2015年06月09日

ヴァイス二題(ファンタジー&シャコンヌ)


月日の経つのは非常に早いものですね。
前回の記事から、あっという間に半年が過ぎてしまいました。
その間更新を待っていて下さった方には、心の底からお詫びを申し上げつつ
慎んで半年ぶりの録音を献呈させていただきたいと思います。


S.L.ヴァイスの作品から二曲
「ファンタジー」と「シャコンヌ」を弾いてみました。


このSilvius Leopold Weissという人(このファーストネーム、ドイツ語だと「ジルフィウス」という発音になるらしいですね)後期バロック時代のリュート奏者/作曲家で、同じドイツ人でちょうど同世代のバッハとも親交があったと言われています。バッハの作品「リュート組曲集」は正にこのヴァイスの為に書かれた曲だそうですし、時には二人で一緒に即興演奏を楽しんだこともあったとか。
そんなヴァイスの曲ですが、同じ時代とはいえやはりバッハとは少し(かなり?)違う雰囲気を纏っていて、バッハの曲がそれこそ一分の隙もない完璧な構成だとすれば、ヴァイスはもう少しやわらかくて、こう心にすっと入ってきやすい響きというか、比較的感情的な要素も大切に書かれているというか、そんな気がします。(勿論バッハの曲だってどれもみな感動する曲ばかりなのですが)

今回「ファンタジー」の方はカール・シャイト編のD-moll(ニ短調)版を
「シャコンヌ」の方は阿部保夫編のA-moll(イ短調)版を使用しました。

では
久し振りの録音でかなり衰えてしまっている部分もあるかと思いますが(汗)
もしおヒマな時にでもお聴きいただけたなら大変うれしく思います。
半年ぶりの演奏です。どうぞよろしくお願いいたします。


S.L.ヴァイス ファンタジー


S.L.ヴァイス シャコンヌ


posted by nao at 20:10| Comment(22) | TrackBack(0) | 演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再開を心待ちにしておりました。naoさんの演奏は心に直接響いてきます。そして2曲とも私の大好きな曲なので感動もなおさらです。ありがとうございました。
Posted by 森のクマさん at 2015年06月09日 20:53
ありがとう♪
涙がとまらない・・・
また がんばるから 私も。
Posted by guitarrakao at 2015年06月09日 21:37
naoさま
お久しぶりです。いろいろ書きたいのですがうれしすぎてて、ちょっと踊ってからにします(*^▽^*)そして、ゆっくり聴きます♪   yukii
Posted by yukii at 2015年06月09日 22:06
今朝は快晴、気持ちの良い朝です。
naoさんのギター音色復活でこうも気分が変わる。
素晴らしいものは素晴らしい、それが楽しめる
環境をありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年06月10日 08:55

森のクマさん

お久しぶりです。といいますか
こんなに間が空いてしまったのに見捨てずにいて下さり、しかもいの一番にお聴き下さいまして本当にありがとうございます。
おまけに見に余るお言葉までいただいてしまって......
その励ましのお気持ちを胸に、これからもがんばってゆこうと決意も新たにしています。(まあその、今後も更新のペースは上がらない気もしますけど(汗))

とまれ、今回も温かい視点でお聴き下さって本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

Posted by nao at 2015年06月10日 15:19

guitarrkaoさま

ほんとうにお待たせしてしまいました。
でも、見捨てず待っていて下さって心から感謝しています。
私自身、去年から実に様々なことがあり、精神的ダメージを受けたりもしましたが、再びこうして練習を重ねて曲を仕上げて録音して、編集を行ってブログで公開するという作業がようやくまた楽しいと思えるようになれました。
でもそれはひとえに、こうして待っていて下さったみなさんのおかげです。大した演奏でもない私のギターを支え続けて下さり、もう感謝のことばもありません。
以前のようなペースはもう保てないと思いますが、でも細々とでも弾き続けてゆくつもりですので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

本当にどうもありがとうございました。



Posted by nao at 2015年06月10日 15:39
naoさま
踊り終わりました。ラジオ体操もやり、心を落ち着かせて聴きました。
ギターの音がさらさらと耳に心地よく届き、気持ちいいです。ヴァイスさんもこんな風に弾いてもらえて喜んでます。ファンタジーの最後の所がかっこよかったです。

私はまだ初心者の域を越えられず、カルカッシ教則本のニ長調をやっています。そんな私はnaoさんの演奏がやっぱり好きです(*ノωノ)

これからも楽しみにしてますので、こんなファンがいることを嫌がらずお願いしますm(__)m yukii
Posted by yukii at 2015年06月10日 17:45

yukiiさま

大変タイヘンお待たせしてしまいました。ようやく新しい録音をお届けすることができました。
こんなにお待たせしてしまったのに踊って下さるほど歓迎していただいて、もう照れくさいやらうれしいやら、本当に感激しています。
今回はこちらの都合でバロック曲になってしまいましたが(ごめんなちゃい(泣))でも勿論約束を忘れたわけでは決してありません。
次回の更新では必ずヴィラ=ロボスを弾きますことをお約束いたしますので(まあその、いつになるかはわかりませんが(^_^;))どうかのんびりとお待ちいただけたらとても嬉しく思います。

嫌がるだなんてとんでもありません。こちらこそ、どうかどうかこれからも見捨てず(汗)ずっと見守ってて下さいます様心よりお願い申し上げます。

ほんとうにどうもありがとうございました。

Posted by nao at 2015年06月10日 20:06

Tommyさま

おかげさまでようやく更新の運びとなりました。
散々お待たせしてしまいましたのに、決して見捨てずに待っていて下さり心から感謝しています。
しかもそんな風に喜んで下さるなんて、身に余る光栄です。
こちらもいろいろと状況が変わって、以前のようにギターに打ち込める環境から遠ざかってしまったのですが、でもTommyさまの力強い励ましを心の支えに何とかこれからもがんばってゆきますので、どうかどうか今後もよろしくお願い申し上げます。
本当にどうもありがとうございました。

Posted by nao at 2015年06月10日 20:14
待ってました!ヴァイス、いいですね〜。シャコンヌ、私、弾いたことはありませんが、いつかチャレンジしたいです。編曲譜の紹介もありがとうございます。
Posted by 哀愁のMr.N at 2015年06月12日 07:53

哀愁のMr.Nさま

お久しぶりです!
拙い演奏をお聴き下さりどうもありがとうございました。
ヴァイス、いいですよね。バロックなのに心の奥底に滲み入るような曲の作りがたまりません。
それに我々弾く側から見ると、バッハほどは難しくないのもまた嬉しい部分ですし(そうはいっても私には充分難しかったですけど(^_^;))
いつかMr.Nさんのヴァイスも是非ぜひお聴かせ下さい。心待ちにしていますので。
どうもありがとうございました。

Posted by nao at 2015年06月12日 17:16
また、PCチェックが楽しみになります
(^o^)/
また、こうして曲を聴く事が出来てhappyです♪
心に沁みます〜


Posted by はる&よへ at 2015年06月13日 22:44

はる&よへさま

これはこれは、恐れいります。
お聴き下さった上にわざわざコメントまでお寄せ下さり本当にありがとうございます。
何といってもはる&よへさまには、この二曲生で聴かれてしまっていますので、今さらどう言い訳しようがもう全てお見通し。何ひとつ通用しないことは重々承知で御座います。
「おうおう。煮るなり焼くなり好きにしてくんな」という心境でおりますので、どうぞ心ゆくまで判決を言い渡してやって下さいませ。
(笑)

とまれ、これからも出来る限り録音を続けてゆこうと思っていますので、どうか長い目で見守ってやって下さいますよう心よりお願い申し上げます。
お聴き下さり本当にありがとうございました。


Posted by nao at 2015年06月14日 07:36
少し、遅くなりましたが
ブログ再開と、演奏のアップ
ありがとうございます。
naoさんのヴァイスを聞かせていただきました。
フレーズ感や旋律の歌い方など、naoさんでなければ
出来ない音楽を作られていますね。
8弦ギターを作った友人用に私も 
シャコンヌ練習始めました。

これからも、ゆっくり更新と演奏を続けてください。
Posted by こがっき at 2015年06月20日 22:00

こがっきさま

いや恐れいります。
過分なお言葉をいただいてしまってお恥ずかしい限りですが、でもお聴き下さり本当にうれしく思います。
実はファンタジーの方を練習するにあたって、こがっきさまの演奏も密かに参考にさせていただきました。出来るだけ模倣にならないよう最大の敬意を表しつつ、でもいろいろ影響を受けて弾かせていただきましたことここに白状いたします。
(恥)

今回はあまりバロックの様式に縛られすぎず、あえて自由に表現してしまえ!と思い切ってみたつもりです。その為特にシャコンヌなんてやり過ぎもいいトコの弾き方になってしまいましたが、でも自分としては精一杯全力を尽くすことが出来たのでとてもスッキリしています。
世の中とても広いですし、一人くらいこんなバカチンがいてもいいでしょう(笑)

とまれ、お聴き下さいまして本当にありがとうございました。そして更新についても「ゆっくりと」とお書き下さったことが非常にうれしく、とても感謝しています。
こがっきさまのシャコンヌもとても楽しみにしていますので、ぜひまた素敵な演奏をお聴かせ下さいませ。

Posted by nao at 2015年06月21日 08:54
シャコンヌは 四国の香川大の先生が8弦ギターを作られたのですが、プロの方に演奏してもらうために預けていた楽器が、かなりトラブルがあって、前回行った時に、裏板を開けて修理を手伝いました。

その楽器が弾ける状態になっているとのことで、8弦の楽器のために何か良い曲はないかと下げしていたら、このシャコンヌがあったわけです。

低音を生かしたデモ用に編曲しました。

nao様のリクエストもあったようなので、ほとんど練習していないのですが、ユーチューブにアップしました。

今回は、なるべくnao様の演奏と違うスタイルの物にしてみました。

ほとんど練習していませんので、ミスタッチや弾くたびに気分で曲が変わってくるので、お聞き苦しいところが多々ありますが、辛抱して聞いてみてください。
Posted by こがっき at 2015年06月29日 18:28
ユーチューブの アドレスが抜けていました。


https://www.youtube.com/watch?v=lPuBQFW2EKk&feature=youtu.be

でご覧になれますので。
Posted by こがっき at 2015年06月29日 18:56

こがっきさま

お知らせ、どうもありがとうございました。
「シャコンヌ弾いて下さったんだ」と大喜びで早速聴かせていただきました。
11弦ギターで演奏されたということで低声部に無理がなくなり、原曲通りにリュートで弾かれているかのような響きに思わずうっとりと聴き惚れてしまいました。
静謐で宗教的で、それにどこか神秘的な雰囲気もあって大変素晴らしい演奏でした。
編曲も手掛けられたということで、ますます尊敬の念を深くしています。といいますか、楽器製作もされる上に演奏も編曲もされるなんて(しかも決して簡単ではない曲たちをすらすらと弾かれていらっしゃる)もうパーフェクトではありませんか!
世の中すごい方がいらっしゃるものです。恐れ入りました。

よろしければぜひまた素敵な演奏をお聴かせ下さいませ。とても楽しみにしています!

Posted by nao at 2015年06月30日 07:47
お恥ずかしいというか、穴があったら入りたいくらいの心境です。

スラスラとは行かず、何度取り直してもどこか間違って、結局ミスの少ない録音をアップさせていただきました。もっと、練習して公開しなくてはといつも思っているのですが。

編曲も、あくまでも簡単に弾けるようにと考えているだけです。ギター曲の編曲は難しいものが多いので、自分で簡単に弾けるように変えているだけですので。
Posted by こがっき at 2015年07月05日 22:21
改めて ちょっと 聞かせていただいた
やはり 和声 構成が素晴らしいです

naoさん きっと先生も 何もいうことなくって
きつかったんだわ 逆に今そう思えます

心に なにか残る そんな演奏ですよね 
naoさんの演奏は素敵ですわ
Posted by kao at 2016年07月29日 20:04

kaoさま

こんな古い記事(演奏)を何度もお聴き下さいまして本当にありがとうございます。
しかも過分な評価までいただいてしまって...
顔から出た火で野菜炒めが作れそうな位です。

でも、特にこのヴァイスのシャコンヌなどは
私にとってはぜひkaoさまにも弾いてほしい曲のひとつですので、差し出がましいとは思いますがそろそろ取り組まれてはいかがでしょう?
おしゃべりソリスタさんの中でもどなたか弾かれたようですし、もしかしたら今がちょうどのタイミングかもしれません。
演奏はちょっと大変ですがでも間違いなく弾いて感動する曲ですので、不肖nao強くお勧めいたします。
いつか聴かせていただける日をとても楽しみにしています。
(^▽^)/

どうもありがとうございました。

Posted by nao at 2016年07月31日 17:14
実は おしゃべりソリスタで 弾いていただいて 引きたくなったのです 



しかし しかし 長すぎる楽譜
どうしたもんじゃろなぁと 思いながらも nao様や you様(とある大魔王先生です)の演奏に少しでも追いつきたい気持ちも無きにしも非ず 

って ここで きっと 笑う 笑う naoさん
でしょ!!??

がんばりまーーす!!
Posted by kao at 2016年07月31日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック