2010年02月14日

ベイビーズソング 第2集(佐藤弘和)


去年の9月に録音した第1集に続いて
第2集も弾いてみました。

この第2集の4曲も どれも非常に佐藤弘和氏らしい
独特のおだやかでやさしげな世界が創り出されています。
所々で聴かれる二度の和音が非常に効果的で
(ギター曲としては割と珍しい使われ方だと思います)
とても美しい響きを聴くことができます。

このベイビーズソング第2集、楽譜を見て初めて知ったのですが
一曲目「そら」の番号が「5」と表記されているのですね。
「するってーと何かい?」と、試しに第3集を開いてみると
思った通り一曲目が「9」と打たれています。

きっと第1集から第3集まで、通して全12曲というカタチで
(もしかすると続刊があるかもしれませんが)
弾かれることが作曲者の本当の意図かもしれません。

とまれ、勝手な憶測は置いといて(汗)
この4曲もとても楽しく弾かせてもらいました。
弾く前にはできるだけおだやかで心静かな状態になるよう
精一杯気持ちを整えてから録音したつもりです。
(でもやっぱり
肝心カナメのところでミスタッチをやらかしちゃってるんですよねえ・
いやホント、何年弾いても難しいです(汗)
まあそこが底なしに面白いところでもあるのですが)
(´〜`ヾ)

よかったらぜひ、少しだけでも聴いてみていただければと思います。
演奏はともかく(汗)曲はもうとっても
掛け値なしにステキですので.....♪


そら(空)


さやこ(咲弥子)


ほまれ(誉)


とわ(十和)




posted by nao at 22:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

 録音を聴かせていただきました。
よく弾きこまれてるのか、
どの曲も落ち着いてて、 
とても良い雰囲気の演奏ですね。

また、お邪魔します。




Posted by ほら吹きドラえもん at 2010年02月27日 20:11
ほら吹きドラえもんさま

ありがとうございます!
お聴き下さり大変うれしく思います。

そして早速
ドラえもんさんのサイトも拝見させていただきました。
なるほど・・・やっぱり(!)
ドラえもんさんもギターを弾かれる方なのですね。
しかも相当なお力をお持ちの方とお見受けしました。
そんな方にこの拙い演奏を聴いていただけて、嬉しいやら恥ずかしいやら
何だかプレッシャーがヒタヒタと・・・(笑)
(もっともっと練習しなきゃ(汗))

とにかく
こうしてまたギター弾きの方とお知り合いになれて大変うれしく思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。




Posted by nao at 2010年03月01日 16:35
TAMA BAROQUE TRIO(ただの3匹のおっさんの道楽ですが…)の坪内と申します。佐藤弘和さんの「ベイビーズソング」からこちらのブログに飛んでまいりました。ギターも弾きますがトリオでは主にリコーダーなどの笛担当です。

ベイビーズソング、とても素敵な曲そして演奏ですね。naoさまのお人柄が偲ばれるやさしい演奏だと思いました。第3集はお弾きになられないのですか?

私はもう知命をはるかにすぎておりますが、それでもまだまだ現役のつもりで音楽に親しんでおります。ベイビーズソングは第1集からチャレンジします。

ブログ、ブックマークします。
これからも色々素敵な演奏を聞かせてくださいね。
Posted by 坪さん at 2013年08月26日 10:38

坪内さま

はじめまして
ようこそお越し下さいました。
そして、コメントまでお寄せ下さりどうもありがとうございました。

佐藤弘和さんの曲は昔から大好きでいろいろ弾かせてもらっていますが、このベイビーズソングはその中でも特に好きな曲たちです。
実は第3集も挑戦してみたのですが、思ったより難しくて今のところ「ひとやすみ」状態になってしまっています。
いずれ少しずつ録音してゆきたいですね。
佐藤さんのご病気もとても心配ですが、一日も早くお元気になられるよう祈り続けてゆきたいと思います。


坪内さまのサイトも拝見させていただきました。
非常に息の合ったレベルの高い音楽に、驚くと同時に大変感動しています。
リコーダーとギターってすごくいいですね。
特にみなさまのバロックの演奏が見事にぴたっとハマっていて、そのあまりに素晴らしさに聴いていてとてもうれしくなりました。
素敵な音楽をお聴かせ下さり本当にありがとうございます。

私もまだまだがんばります!
ですので坪内さまも、どうぞぜひこれからもいっぱい素晴らしい音楽を聴かせて下さい。
とても楽しみにしていますので。

どうもありがとうございました。


Posted by nao at 2013年08月28日 21:53
naoさま

こちらこそ、サイトをごらんいただき、またコメントを賜りありがとうございます。楽しんでいただけたようで良かったです。

佐藤さん心配ですね。
でもfacebookのご自身のお言葉によれば作曲、編曲活動も再開されたようで、ちょっと安心しました。これからも佐藤さんの優しい音世界に浸ってみたいと思っております。
そしてnaoさまの他の曲の演奏にも刺激を受けつつギターソロ曲も楽しんでいこうと思っております。

お互いにそこそこ頑張りましょうね。

それではまた。
Posted by 坪内達郎 at 2013年08月31日 22:18

坪内さま

再びコメントをお寄せ下さり、どうもありがとうございます。
実は私も、TAMA BAROQUE TRIOさんのサイトをひそかに何度も訪問し、佐藤さんの「たそがれ」二重奏版の美しい演奏に感動しつつ
オリジナル編曲譜もDLさせてもらったりしていました。
なんと貴重な楽譜でしょう!
私も見よう見まねで編曲らしきものをしますので、TBTさんの編曲譜の素晴らしさが少しは分かるつもりでいます。
大切に大切に弾かせていただきたいと思います。

TAMA BAROQUE TRIOさんの益々のご発展を心よりお祈りしつつ、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


Posted by nao at 2013年09月02日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141139593

この記事へのトラックバック