2009年09月06日

ベイビーズソング 第1集(佐藤弘和)

久し振りに録音ファイルをアップしてみました。
ギターのためのベイビーズ・ソング、第1集の全曲です。 

4曲目の「そうえい(奏映)」だけは以前このブログに載せたことがありましたが(2008年1月)
今回改めて全曲録音し直してみました。
この曲、作曲の佐藤弘和氏がお友達のお子さん(赤ちゃん)のために一曲ずつ書いたものだというのは有名なエピソードですが、そのため
曲のタイトルはそれぞれの赤ちゃんの名前となっています。
もちろん曲の内容も、そうした由来にぴったりの非常に愛らしく美しい曲ばかりで、弾いていても本当に楽しくて
「こんな曲を贈られた子は幸せでしょう」なんて思ってしまいます。

そして、それぞれ曲名の上に小さく副題のような文字がありまして
それらもまた人名が横文字で書かれているのですが、これはきっとご両親の名前ではないかと思うのですね。
例えば1曲目の「ほま(萌真)」の副題には
「to Jun & Shinobu Sugawara」とあります。
これはきっと、ギター雑誌「ギタードリーム」の編集長の菅原氏のことではないかと勝手に推理したりしてますが、多分当たってるんじゃないかと思います。
(ちなみに「ギタードリーム」の出版社の名前も「ホマドリーム」といいます)

そうなると少々気になるのが、3曲目「ことは」でして
この曲だけは副題が
「to Miyuki」と、苗字なししかもひとりだけのお名前なんですね。
あくまで憶測ですが、こうしたいろいろな要素を考え合わせると
この「ことは」はきっと作曲者の佐藤氏ご自身のお子さんのお名前で、そして「Miyuki」は奥様のお名前なのではないでしょうか。
勝手な推理に過ぎませんが、そう考えると思わず微笑ましくなってきませんか?
(^-^)

では、拙い演奏ではありますが
もしよかったらちょっと聴いてみて下さいませ。


ほま(萌真)


かれん


ことは


そうえい(奏映)


posted by nao at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127455759

この記事へのトラックバック